Post

        

スポンサーサイト

--/--/--/-- category - スポンサー広告

                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングにも参加しているので、是非クリックをお願いします。

子育てパパ ブログランキングへ
            
                                  
        

詳細が出てきた

2017/10/17/火 category - ニュース

                 

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:ブログを更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました(*´∇`*)
ブロトピ:2歳児のブログ♪

先日のニュースの詳細が出ていました!

主な内容は以下の通りだそうです。

 福井県の池田町立中学校で3月、担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、叱責を受けていた際に生徒が過呼吸の症状を訴えたり、土下座しようとしたりするなど精神的に追い詰められていたことが分かった。

 町教育委員会が設置した調査委員会の報告書によると、生徒は生徒会の副会長を務めていたが、昨年10月、参画していたマラソン大会の運営で担任から校門前で準備の遅れを怒鳴られ、目撃した生徒は「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言したという。

 11月には、宿題を忘れた理由を、生徒が生徒会や部活動としたのを、副担任が注意。「宿題ができないなら、やらなくてもよい」とすると、生徒は「やらせてください」と土下座しようとしたとしている。

 生徒は母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいのか分からない」と泣きながら訴えて登校も渋ることもあり、母親が副担任を変更するように要望したこともあったという。

 だが、今年に入っても生徒会活動に関し、担任から「お前やめてもいいよ」と大声で怒られ、自殺前日の3月13日には宿題の提出ができないことを副担任に問われ、過呼吸を起こした。

 過呼吸の際、事情を聞いた担任は自身で解決可能と考え、家庭や校長に報告しなかったという。報告書は「担任、副担任とも生徒の性格や気持ちを理解しないまま大声での叱責や執拗な指導を繰り返し、生徒が逃げ場のない状況に追い詰められた」としている。


過呼吸や土下座はさすがにやり過ぎなのでは…

叱責は指導上必要だと思いますが、身震いするほど怒鳴るっていうのは教育上良くないことであるのは誰が見てもわかるでしょう。

さらに問題なのは、担任が報告を怠っていたということではないでしょうか?

何かあったら、やはり報告・連絡・相談というのは、どの業界にも不可欠なことだと思います。

先日は詳細がわからなかったので、教師だけに責任があるのは…と言っていましたが、これを読む限りは担任・副担任の指導の仕方がマズかったと思います。

命を絶ってしまうまで苦しんだ生徒やその家族がとても可哀想です…

こんなことしても失われた命は戻ってこないんです…


学校は子どもも大人も安心して過ごせる場所でなくてはいけないですよね!
            
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングにも参加しているので、是非クリックをお願いします。

子育てパパ ブログランキングへ
            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。